ナッツ類・豆類 ローソン

ローソンの『香ばしアーモンド ステーキソース味』これは新しいアーモンドの味!

ローソンの香ばしアーモンドステーキソース味の袋表面

前回レビューしたローソン『カリッと香ばしいバターピーナッツ』はお手軽価格で非常に美味しく頂けて個人的にかなりの高評価だったのですが、今回はこの手の味付きナッツ類としては長らく塩味と甘い方向以外であまり無かった「アーモンドナッツ」をレビューしたいと思います。

そんな訳で今回レビューするのは「ローソン」から『香ばしアーモンド ステーキソース味』。

アーモンドでステーキ味!?と思わず二度見して買ってしまいましたが、正直斜め上というか予想外というか、アーモンドがこんな味付けされる日が来るとは思いもしませんでした

ですが、香ばしいアーモンドがステーキソース味になるというのは、試みとしては珍しいものの味はそこまで想像しにくい物でもなく、シンプルに「これ美味しい奴なんじゃ?」と期待できてしまいますよね。

果たして勝ち確、勝利が解り切った商品なのか。早速レビューして確かめてまいりましょう!!

ローソンの『カリッと香ばしいバターピーナッツ』の概要】

ローソンの香ばしアーモンドステーキソース味の袋裏面概要

基本的な概要

メーカー 共立食品
種別 豆・ナッツ類
内容物 アーモンド・ステーキソースシーズニング
ジッパー
価格(税込) 230円
カロリー 256ロカロリー(1包装あたり)

商品説明

ローソンの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

濃い味のやみつきナッツです。  

引用元:ローソン公式サイト

実際に食べてみる】

注意すべきはシーズニングの粉

ローソンの香ばしアーモンドステーキソース味の袋裏面取り扱い上の注意

さて、この商品、バタピーなどと違い最初から味が絡められているというよりは、アーモンドにシーズニングパウダーをふりかけて混ぜ合わせたような商品のようで、実際粉が落ちやすくなっているので注意といった旨の注意書きがされています

わざわざ書かれていという事は、食べている際には粉がよく落ちる、と認識しておいた方がいいんでしょうね。

当然、服やテーブルなどに落ちて汚してしまわないように気を付けたいところですね。勿論PCの汚れにも注意ですよ!

思ったよりも量は控えめ?

ローソンの香ばしアーモンドステーキソース味の口から中身を覗き込んだところ

袋に入っているところを見てみると、実際の量はそれほど多くも無いようで、粉もアーモンドを埋もれさせるようなほどではない模様

しっかりと味はついているのでしょうが、普通に食べる分には、そこまで酷く散らばることはなさそうですね。

勿論、手を汚さないように気を付けないといけませんが、これくらいならひとまずは安心して食べられそうです。

食べてみての評価】

見た目

ローソンの香ばしアーモンドステーキソース味を袋から3粒ほど取り出したところ

袋に入っている間はシーズニングパウダーの色が白く見えましたが、実際には黄土色の粉なんですね

白のままだと知らないとカビのように誤認してしまいそうですが、こちらなら間違えることはなさそうです。

アーモンドの粒は結構硬いからか、真っ二つに割れているといった事はほとんどなく、せいぜいが端っこが欠けてるかな、くらい。

基本的には整った形のまま袋詰めされているようですね。これは中々いい仕事だなあ。

ローソンの香ばしアーモンドステーキソース味を袋から全て取り出したところ1

ステーキソース味との事ですが、味はやや酸味があるものの甘味も結構あり、もしステーキソースだというなら甘口に該当するような風味に近いかな、と思いました。

このため、濃い口や強めの味の方が好みな子供などには嬉しいかもしれません

表面のシーズニングがそんな味な訳ですが、当然アーモンドの中にまで味が染みている訳ではない為、噛み続けているとアーモンドの香ばしさが前面に出てきてはっきりと感じられるようになってくるでしょう。

食べやすさ

ローソンの香ばしアーモンドステーキソース味を袋から全て取り出したところ2

サイズは普通のアーモンドそのままなので問題ないですが、シーズニングがかなり指先につきやすく、食べているとべたべたとしてくるのがネックですね

勿論粉なのでこぼれやすく、テーブルや服が汚れやすい為食べる際にはティッシュなどを敷いて食べるか、袋にそのまま口をつけて流し込む、という形が望ましくなります

ジッパーが付いている為少し食べて続きを別の時に、という食べ分けもできますが、いかんせん量が少ない為、わざわざそれをやるのもなあと、ちょっとジッパーを付ける意味も薄いかなあという気がしてきます。

せめて前回のバタピーくらいに量があれば存分に活かせたと思うんですけどねえ。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

見た目 ★★★★
★★★★
食べやすさ ★★
コスト ★★★
総合 ★★★★

食べてみての感想などを

中々に優秀なアーモンドです

ただ、部分部分でネックになる面も見えて、手放しで評価、という訳にはいかないのが歯がゆいですね

見た目はシーズニングの色合いが好き嫌い分かれそうではあるものの、そこまで形崩れや割れが目立つこともない為悪くないですね

味に関しても、シーズニングの味がちゃんとステーキ風味になっているので、甘口が嫌いでなければ美味しく食べられると思います

アーモンドも香ばしく感じられて二度おいしいのはありがたい

食べやすさに関しては、やはりシーズニングが悪さをしていて、持った指先がべたつきやすいのと、シーズニングがこぼれることで周囲を汚してしまう事にもつながるので、食べる際に一工夫が必要なのがネックとなっています

値段に関しても、他のナッツ類よりは比較的安価とはいえ、前回のバタピーと比べるとどうしても量とのつり合いがとれていない気がしてなりませんね

このように、一長一短、悪い部分もあるものなので、総合的にはどうしても最高評価からは一枚劣るかなあ、といった感じの印象を受けました。

とはいえ、悪い面以上にいい面も多いので、これくらいなら十分人にお勧めできますね

やはり安定のアーモンドですよ。

どうかこのレビューをご覧になった方が、服やテーブルを汚すことなく、美味しいステーキ味のアーモンドを楽しめますように。

あわせて読みたい
ローソンの4種のデラックスミックスナッツの袋表面
ローソンの『4種のデラックスミックスナッツ』あれも食べたいコレも食べたい人向け?

とうとうローソンのナッツ系商品も、今回がラストとなります。 トリを飾るのは、ナッツ類の販売形式としては尤もポピュラーな「ミックスナッツ」系の商品、『4種のデラックスミックスナッツ』。 複数種類のナッツ ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソンのアーモンド&マカダミア ガーリックバター味の袋表面
ローソンの『アーモンド&マカダミア ガーリックバター味』これはガーリックバターの誘惑!

前回の『香ばしアーモンド ステーキソース味』は、シーズニングを活かした中々に美味しいアーモンド系商品でしたが、今回もまた、味付きのナッツ類のレビューです。 今回レビューするのは「ローソン」の『アーモン ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソンのカリッと香ばしいバターピーナッツの袋表面
おなじみの味!ローソンの『カリッと香ばしいバターピーナッツ』を実食レビュー

ローソンのナッツ類もピスタチオ・マカデミア・カシューと来ましたが、ここで真打の登場です。 今回レビューするのは「ローソン」の『カリッと香ばしいバターピーナッツ』。 ピーナッツ(落花生)は、ナッツ類とし ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソンのまろやか味わいカシューナッツの袋表面
使い道多数!?ローソンの『まろやか味わいカシューナッツ』

これまで「ローソン」のピスタチオ、マカデミアナッツと来ましたが、今回は「ローソン」の『まろやか味わいカシューナッツ』のレビューをしたいと思います。 カシューナッツというのは、ブラジル原産で熱帯・亜熱帯 ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソンのまろやかマカダミアナッツの袋表面
ローソンの『まろやかマカダミアナッツ』濃い目の風味がたまらない!? 

前回、前々回とピスタチオのレビューになりましたが、今回は同じナッツ類でもマカダミアナッツのレビューです。 マカダミアナッツというのはハワイなどでもお馴染みで、かなり早い時期からチョコレートの中に入れる ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソンの香ばしピスタチオ大袋の表面
沢山食べたい人向けに!?ローソンの『香ばしピスタチオ大袋』

前回、「香ばしピスタチオの普通サイズ」をレビューした時に「なんでピスタチオの殻を割らずに売ってるんだろう」という疑問を抱いたのですが、どうやらその理由は二つほどあって「他のナッツ類と違い容易に割って食 ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソンの香ばしピスタチオの袋表面
甘さ控えめ!?ローソンの『香ばしピスタチオ』

前回まではハンバーグ尽くしのレビューとランキング記事となっておりましたが、今回からはまた趣向を変えたレビューをしたいと思います。 今回から扱うのは、いわゆる「ナッツ類」と言われる木の実、それに種、豆類 ...

続きを見る

-ナッツ類・豆類, ローソン

Copyright© コンビニハック , 2023 All Rights Reserved.