スイーツ セブンイレブン

ほっとする味!セブンイレブンの『ななパフェ ブルーベリーチーズ』

セブンイレブンのななパフェブルーベリーチーズの外観

最近また甘い物が食べたくなってきたので、出先で入ったコンビニでスイーツを見繕う様になりました。

そんな訳で本日のレビューは、「セブンイレブン」の『ななパフェ ブルーベリーチーズ』。

パフェというと「ファミリーマート」の『窯出しプリンパフェ』や、「ローソン」の『フローズンパーティー』シリーズなど、近年色んな方向性の商品が盛んに開発され、コンビニスイーツの代表的な存在になりつつあります。ただ、今までコンビニスイーツを多く出していたのは、どちらかというとファミリーマートローソンで、セブンイレブンにも『イタリアンプリン』のような、優秀な一品ものはあるものの、これといったシリーズもののスイーツは見かけませんでした

今回レビューする『ななパフェ』は、そんなセブンイレブン待望のシリーズもののスイーツです。果たしてどんな感じになるやら。今から楽しみですね!

それでは早速参りましょう!!

セブンイレブンの『ななパフェ ブルーベリーチーズ』の概要

セブンイレブンのななパフェブルーベリーチーズの概要

基本的な概要

メーカー 赤城乳業
種別 パフェアイス
温かい・冷たい 冷たい
主な原材料 ブルーベリーソース(国産)

乳製品、クッキー

レモンペースト、キャラメルソース

価格(税込) 300円
カロリー 253キロカロリー(一包装あたり)

商品説明

セブンイレブンの公式サイト、「セブンプレミアム向上委員会」での商品説明は以下の通りです。

ブルーベリー味のパフェをイメージした、手軽に楽しく食べられるパフェアイスです。色々な素材と、さっぱりとしたかき氷の層がアクセントとなり、最後まで飽きることなく食べられます。レアチーズ味アイスとベイクドチーズ味かき氷の2種類の風味でチーズ味アイスと、酸味の効いたブルーベリーソースのハーモニーをお楽しみ下さい。

引用元:セブンプレミアム向上委員会

実際に食べてみる

内容がとても解りやすい容器

セブンイレブンのななパフェブルーベリーチーズの容器側面

早速手に取ってみるとこの商品、容器の正面にとても分かりやすく上から下まで、何が積み重なっているのかが書かれています

パフェ系の商品としてはやや小ぶりで、ローソンの『フローズンパーティー』シリーズと比べると、見た目かなりシンプルに収まっていますが、その分とても分かりやすい!特に何が入っているのかぱっと見で解るのは、特定の材料が苦手な人や、逆にそれが好物な人にとって、かなり有り難い仕様だと思います

筆者もベイクドチーズケーキが好きなので、それっぽい風味のかき氷が入っているのはちょっと嬉しいです。どうせなら本物を入れて欲しいところですが……

上から見た感じはよくあるパフェアイス

セブンイレブンのななパフェブルーベリーチーズの蓋を取った上部1

商品そのものは小ぶり、とは上でも説明しましたが、蓋を開けていざ食べようとすると、上からの見た目は結構どこにでもあるパフェアイスと同じ感じです

凍ったクリームの上に均等にブルーベリーソース。これ自体はそんなに特徴的でもないんですよね。果たして味はどうだろうか。中に入っている物は横から見れば解りますが、それぞれの組み合わせによる味の違いなんかが気になる所。とにもかくにも実食へ。

食べてみての評価

セブンイレブンのななパフェブルーベリーチーズの蓋を取った上部2

全体的に見て大変美味しいパフェアイスです。ブルーベリーソースが使用されているだけでなく、レモン汁なども使われているようなので酸っぱいかな、と思いましたが、実際にはほどよい酸味に抑えられ、それ以上に甘味が優しく、飽きの来ない食味でした

個人的に一番好きだったのは、クッキー層とベイクドチーズ味のかき氷の層。丁度この二層がいい感じにベイクドチーズケーキっぽくなっていて、混ぜながら食べると底面のブルーベリーソースと噛みあうんです。とても冷たいブルーベリーチーズケーキを食べているようで、チーズケーキ好きな筆者には大満足でした。

食感

セブンイレブンのななパフェブルーベリーチーズの蓋を取った上部3

層によって食感が違う事はパフェでは定番ですが、このななパフェ、上から下までちょっと予想外な食感でした

というのも、一番上のクリーム部分は硬そうに見えるのですが、実際には結構柔らかく、すんなりスプーンが入るのです。クッキー層も硬すぎず、すぐ下のかき氷層と一緒に食べられますし、かき氷はかき氷で、シャリシャリとはしていなくて、どことなくクリーム状と言いますか、柔らかいのです

この為、全体を通してとても食べやすく感じられました。出してから時間をおいたわけでもなく、冷凍庫に入れておいたものがそのまま食べられたのは、ちょっとした驚きですね。流石セブン、やる時はやりますね。

食べ応え

セブンイレブンのななパフェブルーベリーチーズの蓋を取った上部4

何度も書きましたが、パフェとしてはサイズが小ぶりで、全体的な量に乏しい為、食べ応えはそこそこしかありません。これ単体だとちょっと食べ足りない感があるかもしれませんね。夏場の暑い時なら、二つくらいならぺろりと食べられるかも?

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

★★★★★
食感 ★★★★★
食べ応え ★★
コスト ★★
総合 ★★★★

食べてみての感想などを

非常に極端な評価になりました味はパフェアイスとしては最上級です。ちょっと種別が違いますが、個人的には『フローズンパーティー ストロベリー味』といい勝負してると思えました。

それでいて味は優しめで、食べていて疲れる事も口が冷たくなり過ぎる事もありませんいくらでも食べ続けられそうなのがこのパフェの最大の強みですね

食感に関しても層によって楽しめるだけでなく、見た目からの「こんな感じかな」という予想をいい意味で覆す、稀有な体験が出来ました。これも問題なく最大評価。そしてこの点では現状『フローズンパーティー』を上回っています

ただ、残念なところでサイズが小さいため、食べ応えはかなり見劣りします単純に量が少ないのもありますが、食感が柔らかめなのもあり、満腹感に直結しにくい所為もあり、こればかりは評価が低くなる要因と言わざるを得ません。

そして「味はよくとも量が少ない」という理由から、コストパフォーマンスそのものも低めであると言わざるを得ません。これに関しては他のスイーツならば、「量は少なくともこの味なら」という評価もできるのですが、ことパフェに至っては、その量も重要視されるポイントと筆者は考えます。見た目の華やかさや味の美味しさだけでなく、ご褒美のように感じられるサイズ感も、パフェには必要なのです。そういった点で見ると、どうしてもこの商品は、そういった「ご褒美」感に乏しく感じられてしまい、今一高評価とはいきませんでした。

それとは別に単純に300円台は、パフェアイスとしてはちょっと高めなんですよね。間違いなく美味しいのですが、これ一つ買うお金で、これと同じくらいのサイズの、安めのパフェアイスが二つ買えたりします。この商品の最大の課題は、その「どこにでもあるお安いパフェアイス」との差別化が、どこまでできるかにかかってる気がします。

味と食感は間違いなくアリな商品ですので、是非ともその利点は活かしたまま、新商品を増やして欲しいですね。

どうかこのレビューをご覧になった方々が、自分に合った美味しいパフェを探せますように。

あわせて読みたい
ローソンのフローズンパーティーストロベリーの外観上部
いちご好き必見!ローソンの『フローズンパーティー ストロベリー』

「ローソン」のブランド「マチカフェ」の中でも、特にこの夏美味しくいただけるのが、『フローズンパーティー』シリーズ。 これまでチョコレート、抹茶とレビューしてきましたが、今回は『ストロベリー』をレビュー ...

続きを見る

あわせて読みたい
ファミマの窯出しプリンのパフェの外装上部
プリン好き必見!ファミマの『窯出しプリンのパフェ』

暑い季節になってくると、涼しやかなスイーツがますます美味しく感じられるようになり、涼を求めて、スイーツコーナーに吸い寄せられやすくなってくるんですよね。 これを狙ってか、コンビニ各社もスイーツコーナー ...

続きを見る

-スイーツ, セブンイレブン

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.