ナッツ類・豆類 ローソン

ローソンの『まろやかマカダミアナッツ』濃い目の風味がたまらない!? 

ローソンのまろやかマカダミアナッツの袋表面

前回、前々回とピスタチオのレビューになりましたが、今回は同じナッツ類でもマカダミアナッツのレビューです。

マカダミアナッツというのはハワイなどでもお馴染みで、かなり早い時期からチョコレートの中に入れるナッツ類という事でアーモンドピーナッツなどと並んでお店に並んでいるのは、これを見ている多くの方がご存じだと思います。

特にマカダミアナッツのチョコレートはハワイ旅行のお土産としては定番の一つですが、オーストラリアでも栽培が盛んだのだとか

チョコレート以外では塩などをふりかけてお酒のつまみにする他アロマオイルの材料にしたり、非常時の灯りをともす油代わりに使う事もあるようです

意外な使い道ですね。

そんなマカダミアナッツですが、今回レビューするのは「ローソン」の『まろやかマカダミアナッツ』。

ピスタチオと違い、店頭に並ぶのは割と珍しくもなくなってきたマカダミアですが、果たしてローソン版はどんな感じなのか。早速レビューと参りましょう!!

ローソンの『まろやかマカダミアナッツ』の概要

ローソンのまろやかマカダミアナッツの袋裏面概要

基本的な概要

メーカー 共立食品
種別 豆・ナッツ類
内容物 ピスタチオ(アメリカ)・食塩
ジッパー
価格(税込) 335円
カロリー 254ロカロリー(1包装あたり)

商品説明

ローソンの公式サイト()での商品説明は以下の通りです。

風味豊かな味わいです。

引用元:ローソン公式サイト

実際に食べてみる

やはり今回もあったジッパー、糖質は4.5グラム

ローソンのまろやかマカダミアナッツの袋裏面切り口

ローソンではおなじみになりつつある袋のジッパー

これがあるだけで保存が断然楽になるので、少しずつ食べたい場合は助かりますよね

一度に単一のものを食べるのではなく、複数のナッツ類を少数ずつ、という食べ方もできるのはありがたい。

袋の正面には糖質も書かれていて、調整したい人にはこれもまたありがたいですね

あまり気にしない筆者はこれが高いのか低いのか解りませんが、こういう表示が表に書かれるようになったというのは時代の流れを感じますね。

やはり長い賞味期限、そして高いカロリー

ローソンのまろやかマカダミアナッツの袋裏面賞味期限

ピスタチオもそうですが、ナッツ類は賞味期限がとにかく長く、少なくとも5が月近くは保存ができるようですね

また、カロリーも高めになっているため、保存食としては申し分ないものになっているようです

ただ、実際の量は前回の大袋のピスタチオの半分程度なのにもかかわらず、カロリーはそれ以上となっているので、カロリーを気にしている方には注意が必要かもしれません

ただ、脂質は高いもののコレステロールは含まれていないので、そこまで気にすることではないのかもしれませんが。

食べてみての評価

見た目

ローソンのまろやかマカダミアナッツを袋から取り出したところ1

少し黄色味掛かった白色の丸っぽい実となっています

ピスタチオと違って中身のまま入っていて取り出した時点で色の方向性は一定になっているのでこの点はプラスですね

ただ、実全体が形の整ったまま入っているわけではなく、割れてしまっているものや半分だけのもの、削れて色味が悪くなっているものなど多種多様なので、全体的な見栄えは玉石混合といったところ

でもまあ、食べる気をなくすようなものでもなく、これくらいなら普通に食べられますね。

ローソンのまろやかマカダミアナッツを袋から3粒取り出したところ

まろやか、と商品名に入れてある通り、濃厚でほのかな香ばしさを感じさせてくれる、良質なマカダミアナッツとなっています

塩味もありますがほんのり感じる程度で、良いアクセントになって甘味を際立たせてくれますね

マカダミアナッツが好きな人はもちろんの事、味が強すぎないため、酒好きな方のつまみとしてもアリだと思います。

食べやすさ

ローソンのまろやかマカダミアナッツを袋から取り出したところ2

ピスタチオを経由した所為か、殻を剥く手間が全くないのはとてもスムーズに感じられました

口に入れてからも簡単に噛み砕けるので食べやすいですし、風味も優しく油分が強い為に喉が渇きにくくなるのもプラスでしょうか

潰すと染み出るくらいに油分が強い為、長時間手で持ったり紙の上に置いておくと油で汚れる心配があるのがネックといえばネックですが、これくらいの量ならすぐに食べられるでしょうし、食べきりサイズと考えても食べやすい量に収まっていると思います

沢山食べたい人は複数袋買うべし。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

見た目 ★★★
★★★★★
食べやすさ ★★★★
コスト ★★
総合 ★★★★

食べてみての感想などを

ナッツ好きにはお勧めの商品ですね

見た目は崩れているものもありますがそこまで食欲を削ぐようなほどではありませんし、味は塩気が強すぎずいい塩梅で香ばしく美味しいです。

食べやすさに関しても硬すぎるという事もなくどの世代の人にも食べやすく、油汚れにさえ気を付ければ誰であっても問題なくパクパク食べられることでしょう。

ただ、コストに関してはちょっとパフォーマンスが悪いですね。量は小分けのピスタチオと同じくらいなのに、値段は大入りほどじゃないにしろ80円近く高くなっています。

それでもコンビニの「手軽に食べられる」というメリットがある点、ジッパーや長い賞味期限など、評価の番外ではあるものの利便性の高さ、保存食としての役割も果たせることなどから多面性に秀でた商品と言えるでしょう

以上の観点から見て、優秀な商品であると言えると思いました

他のコンビニのナッツ類も、こんな感じだといいんですけどね。

でも、これだけ優秀なら他の商品も期待が持てるというもの。

以降もナッツ類、レビューを頑張りたいと思います。

どうかこのレビューをご覧になった方が、気軽にマカダミアナッツを見つけて食べられますように。

あわせて読みたい
ローソンの4種のデラックスミックスナッツの袋表面
ローソンの『4種のデラックスミックスナッツ』あれも食べたいコレも食べたい人向け?

とうとうローソンのナッツ系商品も、今回がラストとなります。 トリを飾るのは、ナッツ類の販売形式としては尤もポピュラーな「ミックスナッツ」系の商品、『4種のデラックスミックスナッツ』。 複数種類のナッツ ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソンのアーモンド&マカダミア ガーリックバター味の袋表面
ローソンの『アーモンド&マカダミア ガーリックバター味』これはガーリックバターの誘惑!

前回の『香ばしアーモンド ステーキソース味』は、シーズニングを活かした中々に美味しいアーモンド系商品でしたが、今回もまた、味付きのナッツ類のレビューです。 今回レビューするのは「ローソン」の『アーモン ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソンの香ばしアーモンドステーキソース味の袋表面
ローソンの『香ばしアーモンド ステーキソース味』これは新しいアーモンドの味!

前回レビューしたローソンの『カリッと香ばしいバターピーナッツ』はお手軽価格で非常に美味しく頂けて個人的にかなりの高評価だったのですが、今回はこの手の味付きナッツ類としては長らく塩味と甘い方向以外であま ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソンの香ばしピスタチオ大袋の表面
沢山食べたい人向けに!?ローソンの『香ばしピスタチオ大袋』

前回、「香ばしピスタチオの普通サイズ」をレビューした時に「なんでピスタチオの殻を割らずに売ってるんだろう」という疑問を抱いたのですが、どうやらその理由は二つほどあって「他のナッツ類と違い容易に割って食 ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソンの香ばしピスタチオの袋表面
甘さ控えめ!?ローソンの『香ばしピスタチオ』

前回まではハンバーグ尽くしのレビューとランキング記事となっておりましたが、今回からはまた趣向を変えたレビューをしたいと思います。 今回から扱うのは、いわゆる「ナッツ類」と言われる木の実、それに種、豆類 ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソンのまろやか味わいカシューナッツの袋表面
使い道多数!?ローソンの『まろやか味わいカシューナッツ』

これまで「ローソン」のピスタチオ、マカデミアナッツと来ましたが、今回は「ローソン」の『まろやか味わいカシューナッツ』のレビューをしたいと思います。 カシューナッツというのは、ブラジル原産で熱帯・亜熱帯 ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソンのカリッと香ばしいバターピーナッツの袋表面
おなじみの味!ローソンの『カリッと香ばしいバターピーナッツ』を実食レビュー

ローソンのナッツ類もピスタチオ・マカデミア・カシューと来ましたが、ここで真打の登場です。 今回レビューするのは「ローソン」の『カリッと香ばしいバターピーナッツ』。 ピーナッツ(落花生)は、ナッツ類とし ...

続きを見る

-ナッツ類・豆類, ローソン

Copyright© コンビニハック , 2023 All Rights Reserved.